人気の温泉地

日本には火山がたくさんあり、多くの温泉が湧いています。人々の疲れを癒し、安らぎを与えてくれる温泉地。日本で人気の温泉地の一部紹介します。

熱海温泉

熱海温泉は静岡県熱海市にある温泉です。南紀白浜温泉と、別府温泉とともに三大温泉と呼ばれています。歴史的に最も古い温泉であり、様々な伝説が残っています。江戸時代には徳川家康が7日間湯治で逗留した記録もあります。明治以降は文人が多く訪れました。海を見ながら温泉に入ることができるロケーションも人気です。

別府温泉

大分県別府市にある温泉です。源泉数、湧水量ともに日本一で温泉都市として有名です。8か所の温泉郷(別府・浜脇・観音寺・堀田・明礬・鉄輪・柴石・亀川)を総称して「別府温泉」と呼んでいます。湯治生活に必要な竹細工や櫛などのつげ細工が盛んになり、現在でも伝統工芸品として受け継がれています。

草津温泉

群馬県の温泉です。湯量が多く、高温、かつ酸性度が高いので、殺菌効果があります。よって、皮膚病などに有効です。草津節を歌いながら木の板で温泉をかき回し、湯音を下げる「湯もみ」が有名です。日本情緒あふれる古風な温泉街が印象的です。

下呂温泉

岐阜県下呂市にある温泉です。有馬温泉、草津温泉とともに「日本三明泉」と呼ばれています。温泉街を突っ切るように流れる飛騨川の河川に噴泉池と呼ばれる露天風呂があり、水着着用で無料で入ることができます。

有馬温泉

兵庫県神戸市にある日本三古泉の温泉です。源泉は透明ですが、空気に触れると着色する含鉄塩化物泉は「金泉」、それ以外の透明な温泉は「銀泉」と呼ばれています。金泉は鉄分が多いため、タオルにかけると赤褐色に染まります。